FC2ブログ

山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

月は無慈悲な夜の女王

ロバート・A・ハインライン「月は無慈悲な夜の女王」
       矢野 徹訳(原題:“THE MOON IS A HARSH MISTRESS”)(ハヤカワ文庫,1976)

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)総合評価:★★★★☆
 流刑植民地として生まれ、地球政府の圧政下、搾取を受ける月世界都市群。そこで、一人のコンピュータ技師と、自我に目覚めた中枢コンピュータが中心となり、ついに独立運動が本格化する。
 月行政府は打倒されるものの、事態は人類史上初の星間戦争へと発展。出撃する地球艦隊。対する月独立軍の切り札は?
 読んだことが無くとも、邦題は聞き覚えがあるかもしれない、米国人SF作家ハインラインの代表作。
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文: