FC2ブログ

山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

常民の戦争と海

『終戦間際に墜落した米戦闘機P51 有田沖で60年ぶり確認』(ニュース和歌山2005年7月20日)
 古いニュースですが、和歌山県沖の海中で、墜落したP-51戦闘機の残骸が発見されたことがあるそうです。
 記事によると、終戦1週間前の1945年8月8日に、漁船を襲撃しようとした際に海面に接触して墜落したとのこと。戦死した搭乗員のお墓も残っているそうです。


中村隆一郎「常民の戦争と海」
            (東方出版,1993年)

総合評価:★★★★☆
 総力戦となった第二次世界大戦では、正規艦船以外の多数の民間船舶が徴用され、そして多くの犠牲を払うこととなった。その徴用船のうちでも、「その他漁船などの雑船」などと軽い扱いしか受けてこなかった、小型機帆船に光を当てた一冊。太平洋戦争のほか、支那事変中の徴用についても触れる。
 和歌山の郷土史研究家である著者が、地元の漁業関係者などからの情報収集により、乏しく不完全な公式記録を補完しようと試みる。
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文: