山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

回転翼の海鳥たち(第1回)

1.はじめに
 対潜哨戒、強襲揚陸に補給用、空母からフリゲートまで現代大型水上艦の標準装備となった回転翼機一族。
 彼らが、海軍の中で現在の地位を占めるまでには、様々な試行錯誤の歴史がありました。その進化の過程には、ヘリコプターはもちろん、忘れられたオートジャイロや、もっと不思議な機体も存在してきたのです。
 最近、一族に新種の猛禽が加わろうとしていると聞きました。こうした折に、艦上を舞う奇妙な海鳥の進化史を、たまには少し振り返ってみるのも悪くは無いと思うのです。(第2回へ進む


<年表>
1910年 米軽巡「バーミンガム」より、飛行機発艦実験。
1923年 スペインのフアン・ド・ラ・シエルバが、C.4オートジャイロを実用化。
1931年 米空母「ラングレー」で、XOP-1オートジャイロ発着実験。
1934年 スペイン水上機母艦「デダロ」で、シエルバC.30オートジャイロ発着実験。
1936年 独フォッケ・ウルフ社が、Fw61ヘリコプターを実用化。
1941年 独軽巡「ケルン」で、Fl265ヘリコプター発着実験。
1942年 独潜水艦IX級に、Fa330オートジャイロ実戦配備。
1943年 米タンカー「バンカーヒル」で、XR-4ヘリコプター発着実験。
     日本揚陸艦「あきつ丸」で、カ号観測機オートジャイロ発着実験。
1944年 独海軍が、Fl282艦載ヘリコプターを実戦配備。
     米陸軍が航空機修理船にヘリコプターを実戦配備。
     日本陸軍がオートジャイロ部隊の船舶飛行第2中隊を編成。
1946年 米海軍が、南極調査「ハイジャンプ作戦」に艦載ヘリコプター多数を投入。
1948年 米護衛空母「パラウ」で、海兵隊がヘリによる揚陸実験
1953年 ソ連海軍が、黒海艦隊でヘリ艦上運用試験
1954年 仏アルーエト社が、ジェットヘリを実用化。
1956年 米護衛空母「セティス・ベイ」が、強襲揚陸艦に改装される。
     スエズ動乱において、英海軍がヘリコプター揚陸作戦実施。
     日本、南極観測船「宗谷」でヘリ運用。
1961年 米強襲揚陸艦「イオージマ」竣工。
1963年 カナダ駆逐艦「サン・ローラン」が大型対潜ヘリ導入。
1964年 仏ヘリ空母「ジャンヌ・ダルク」竣工。
1973年 日本海上自衛隊、ヘリ搭載護衛艦「はるな」就役。
2000年 米海軍が、V-22「オスプレイ」ティルトローター機を艦上試験。
2006年 米海軍が、RQ-8A「ファイア・スカウト」無人ヘリを自律発着艦試験。

参考文献リストはこちら
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文: