山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

ノモンハンの真実 日ソ戦車戦の実相

 2009年はノモンハン事件からちょうど70年にあたるためか、いろいろと関連書籍・ニュースが多いような気がします。その中で比較的最近に出た1冊を紹介。


古是三春「ノモンハンの真実 日ソ戦車戦の実相」
                 (産経新聞出版、2009年)

ノモンハンの真実 日ソ戦車戦の実相総合評価:★★★★☆
 ノモンハン事件の地上戦で日本の戦車はソ連戦車に一方的に負け、航空戦では日本軍が質では圧倒的で大勝利だったが物量には苦しんだ……というのは真実なのか。いや、日本の戦車隊指揮官の手記、ソ連戦車の装甲厚などを見ていくと、必ずしも一方的に撃破されていたわけではなかったのである。
 雑誌「PANZER」での連載をベースに、その後のソ連資料を用いて大幅加筆した戦史研究書。
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文: