山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

夜の梅

 ぼんやりと温かい夜です。
 気持ちが良いので、甘いものを買いに、近くのスーパーまでふらふらと迷い出てしまいました。
 閉店を知らせる放送を聞きながら、菓子類を物色。二つしか動いていないレジで会計を済ませて、また外へ出ました。

 来た道とは違う道で帰ろうと、少し遠回りの道をとって数歩行ったところ、ふと微かに甘い空気を感じます。
 見ると、空き地の隅に立っている小さな梅が咲いていました。白い花が、五分咲きといったところ。うす暗がりの中に、ぼう、と光をまとって浮かぶよう。
 思わず、立ち止まって見とれてしまいました。

 気付くと、会社帰りらしい人が、脇に立っていました。しばし花を眺め、携帯を取り出すと、カシュ。もうひとつ、カシュ。
 同じものに魅かれる人がいてくれると、なんだかとてもうれしいとものです。

 もうしばらく眺めてから、帰ってお茶にしました。お茶請けは、道明寺。
 そういえば「夜の梅」という羊羹がありますね。タクラマカン砂漠に行った人が、「夜の梅」を持って行って、毎夜ムフムフ笑いながら食べていたという話を、なぜか思い出しました。
 私も、道明寺をかじると、ムフムフと一人笑ってしまいました。
 良い夜です。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://yamanekobunko.blog52.fc2.com/tb.php/13-27843317
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文: