山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top  このエントリーをはてなブックマークに追加

「地球の長い午後」

 暖かく鼻のむずかる日。
 鼻の感覚が無くなって、鼻水が出ているのか否かわからなくなっています。人としての尊厳の危機です。やむなく、ティッシュを箱ごと抱えて、常時鼻をぬぐっています。


ブヲイアン・W・オールディス「地球の長い午後」
                   (ハヤカフ文庫,2006年)

 謎の重力源の接近により、地球は崩壊の危機に瀕した。
 幸い、人類の英知を結集し、地殻の崩壊と言う最悪の事態は回避される。
 しかし、空間的な方向へのエネルギー解放を妨げた結果、膨大なエネルギーが時間軸に干渉、地殻が時間方向に展開延伸され、地球表面からは、常に太陽が午後4時の位置に観測されるようになってしまった。

 永遠の午後四時を生活する少年の生活を描いた表題作のほか、最初に重力源干渉に赴き地球を救った「特務艦サンダーチャイルド」、状況解明に努める物理学者を描く「コペルニクスの憂鬱」、200年後に帰還したサンダーチャイルドの視点から、地球の客観的状況を明かす、種明かし的作品「ドーナツの作り方」の 4編からなる短編集。
                        (続きは読めない)
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://yamanekobunko.blog52.fc2.com/tb.php/14-772e6492
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。