山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top  このエントリーをはてなブックマークに追加

その日には、また第九を

 今日、4月7日は、スペインがモロッコ保護領を放棄した日だそうです。1956年、ちょうど半世紀前の出来事。
 そして、昨日のことになってしまいましたが、4月6日は、第1回近代オリンピックの開会の日だったそうです。1896年、アテネでのこと。

 「スペイン」「オリンピック」と来れば、第25回のバルセロナ大会(1992年)が思い出されるわけです。岩崎選手凄かったですぢゃ。
 実は、このバルセロナでオリンピックが計画されたのは、これが初めてではなかったのだそうです。
 それは、1936年の第11回大会のときのこと。この大会のために、スペインは1920年から招致準備を重ねてきていました。1931年に行われた開催地投票の時には、当然、本命と見られていたようです。

 ところが、4月27日にバルセロナで行われるはずだった投票は、なんと不成立になってしまいます。委員の多くが欠席してしまったのです。原因は、直前に人民戦線内閣が成立していたことにありました。身の危険を感じた貴族出身委員らは、スペイン入国を拒否したのです。
 やむなく、電報による投票が行われます。5月13日の開票結果は、バルセロナ16、ベルリン48、棄権8。バルセロナは、敗れました。

 ナチスドイツの威信を賭けベルリンで開かれた第11回大会が、大成功に終わったことは有名かと思います。

 腹の虫が収まらないのは、バルセロナです。
 そこで、ベルリンオリンピックにぶつける形で、もうひとつの「オリンピック」を計画します。これが、通称「人民オリンピック」です。
 反ファシズムや共産主義の流れに乗って、人民オリンピック計画は(内輪的に)大いに盛り上がります。フランス選手団1500人をはじめ、23カ国6000人以上が詰め掛けていたと言います。うち、かなりは共産党関係者だったようですが。
 8月に予定されたベルリン大会の先を越すべく、開会は1936年7月20日と決められました。元は22日だったところを、さらに繰り上げたとか。

 その、まさに開幕直前という7月18日に、スペイン陸軍によるクーデターが発生。スペイン内戦が勃発してしまうのです。
 バルセロナのモンジュイックの丘「オリンピック・スタジアム」では、当時、前夜祭の最終リハーサルの最中でした。ベートーベンの「交響曲第9番」を指揮していた高名な音楽家パブロ・カザルスPablo Casalsは、報せを聞いても、最後まで演奏を行わせました。演奏が終わると、『この国に再び平和がもどる日がくるでしょう。その日には、また<第九>を』と言ったといいます。それから楽士達が外へ出ると、すでに市街戦に備えてバリケード建設が始まっていたとか。

 結局、こうして人民オリンピックも中止になったわけです。
 バルセロナでも、すぐに反乱軍との市街戦が始まり、選手団の一部はその戦闘に加わっていったと聞きます。あるアラブ人選手の「活躍」などが、英国の共産党紙には報じられています。一説によると、この選手団が、後の国際義勇軍の母体にもなったとか。はっきりはしないようですが。

 宝塚歌劇団宙組が、この人民オリンピックから内戦を舞台にしたミュージカル“Never Say Goodbye”を上演中だそうです。5月8日までの予定とのこと。どの程度史実に沿ったものかは別として、興味がある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。


<参考文献>
(財)JOC監修「近代オリンピック100年の歩み」(ベースボールマガジン社,1994)
川成洋「幻のオリンピック」(筑摩書房,1992)
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://yamanekobunko.blog52.fc2.com/tb.php/15-34f89c89
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。