山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top  このエントリーをはてなブックマークに追加

宿題

 8月もお終い、名残にプールに行ってきました。自転車がパンクしてしまっていたので、歩いて。
 大変よく晴れて、それなりに暑いですが、陽光には盛りの火力は無い気がします。見上げても入道雲は見えず、代わって千切れ雲が浮かんでいます。
 途中、自転車屋によって、パンクした愛車を預けます。

 プールサイドには、まだまだ子供の姿が一杯でした。赤い水泳帽を顔に被ってタオルマントをなびかせて走り回っている、小さな怪人がいます。
 屋台から流れてくる焼そばソースの甘酸っぱい匂いをかぎながら、文庫本を読んで、背中が少し熱くなってきたら、2、3百メートルだけ泳いで。そのように5時間ほど。

 帰りにハンバーガー屋に寄ると、数人の小学生がテーブルを囲んで問題集とノートを広げていました。少年たちのシャーペンは止まっています。ポテトをかじりながらの話題は、血液型。
 ある少年が言います。
「俺、AB型で、母親もAB型。で、父ちゃんがO型。」
 すかさず、AB型って二重人格じゃん、というつっこみが仲間から。必死に抗議する少年。

 でも、本当につっこむべきは二重人格という点ではない、と少年たちが気付くのは、いつのことでしょうか。彼らが開いていたのは理科の問題集のようですが、遺伝の話は、たぶんまだ出てこないでしょう。まあ、これは、ずっと解けないほうが良い宿題かもしれませんが。
 自転車屋で直った愛車を受け取り、家へ走ると、ヒグラシが鳴き始めました。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://yamanekobunko.blog52.fc2.com/tb.php/19-abfdcd76
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。