山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

南極でも金曜日は海軍カレー

 全国の地方紙と共同通信の提供するニュースサイト「47NEWS」で、「南十字星」と「南極を喰らふ」という2本のコラムが連載されています。いずれも南極観測隊に同行している記者が書いているもので、うち前者は日本最初の南極調査隊である白瀬矗探検隊の出発100周年記念の秋田魁新報社による企画とのこと。これがとても面白いのです。
 南極観測船「しらせ」に乗って南極へ航海し、12月初めに南極へ到着したところ。つまりここまでは南極の話は少なく、「しらせ」艦内生活の描写が中心なのですが、そこかしこに「しらせ」の自衛艦らしさが出ていたりして十分に興味深いのです。金曜日の昼食は自衛隊定番、伝統の海軍カレーで、ついつい食べ過ぎるほどおいしいようです。私もつられて、ちょうど金曜日の今日は夕食をカレーにしてしまいました。また、木曜日の昼食はビーフステーキが固定メニューのようですが、これは「しらせ」特有の習慣なのでしょうかね。
 ほかにも、オーストラリアへの寄港の際にマヨネーズが鳥インフルエンザ予防の検疫の関係で封印されたり、捕鯨妨害目的のシーシェパード船が近くにいたり、コンクウィスキーと呼ばれる南極専用の高濃度ウィスキー(アルコール度数が高くて凍りにくい)が配られたり、ちょっと面白いエピソードが満載です。この先も楽しみ。

 南極観測隊の食事情については、以前に西村淳「面白南極料理人」(注:堺雅人主演で映画化)という本を読んだことがありましたが、南極に向かう途中の食事情はあまり出てこなかったので、今回の連載記事も新鮮に感じました。なお、「面白南極料理人」に登場した本山秀明隊員(注:映画では生瀬勝久)が、今回の観測隊にも加わっていて記事に登場し、思いがけなく旧知の人に再会した気分です。
 映画は見逃してしまったのですが、2月にDVDが出るので買ってみようと思います。Amazonで予約すると3割近く値引きになってるようですし。

安藤伸一「南十字星―南極同行記者ブログ」(47NEWS)
澤野林太郎「南極を喰らふ―しらせで1万4000キロ 観測隊員の生活」(47NEWS)

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://yamanekobunko.blog52.fc2.com/tb.php/269-da48fbde
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文: