山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top  このエントリーをはてなブックマークに追加

戦史叢書の正誤表の対照表

 「戦史叢書」とは、太平洋戦争および日中戦争についての日本軍の公刊戦史です。戦後になって防衛庁防衛研修所戦史室(今の防衛省防衛研究所戦史部)が編纂して、防衛庁御用の朝雲新聞社から出版したもの。全102巻にも及ぶ大作で、この時期の戦史を研究するには欠かせない基本資料となっています。全面改訂版の編纂が進められているとの情報もありますが、本当に出るのか雲行きが怪しく、いつ出るのかはっきりしないうえ、戦術行動の詳細よりも戦争指導などの大局的部分を重視した内容になるそうで、現行版も将来に渡って貴重な資料となるものと思われます。
 さて、前置きが長くなりましたが、全102巻にもなると別の巻に付いてくる正誤表を探すのも一苦労。そこで、正誤表と本文の対応関係をメモしておくことにします。私がまとめたものではなく、戦史叢書自体に載っていた対照表を起こしただけのものですが。


※「1-2」は、「第1巻の記述についての正誤表は、第2巻に付属すること」を示す。

1巻~10巻:1-2、2-3、3-4、4-5、5-6、7-8、8-20、9-10、10-12
11巻~20巻:11-13、12-17、13-14、14-15、15-16、16-18、17-24、18-19、19-20、20-35
21巻~30巻:21-22、22-23、23-25、24-26、25-27、26-29、27-28、28-30、29-31、30-32
31巻~40巻:31-37、32-33、33-34、34-36、35-59、36-48、37-38、38-39、39-43、40-41
41巻~50巻:41-42、42-44、43-45、44-47、45-46、46-49、47-50、48-52、49-54、50-51
51巻~60巻:51-55、52-53、53-62、54-56、55-57、56-62、57-58、58-59、59-63、60-64
61巻~70巻:61-74、62-71、63-66、64-73、65-68、66-75、67-75、68-69、69-70、70-76
71巻~80巻:71-72、72-77、73-84、74-78、75-81、76-81、77-79、78-87、79-80、80-85
81巻~90巻:81-83、82-86、83-88、84-86、85-83、86-90、87-94、88-91、89-94、90-92
91巻~100巻:91-93、92-89、93-95、94-96、95-96、96-98、97-102、98-100、99-102、100-101
101巻~102巻:101-102、102-102


関連記事
戦史叢書の改訂版のこと」(2009年12月19日)
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://yamanekobunko.blog52.fc2.com/tb.php/270-a6a8b3ac
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。