山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top  このエントリーをはてなブックマークに追加

大学通りは本当に滑走路

 東京都国立市の大学通りは、国立駅から一橋大学の脇を通って、谷保駅までまっすぐ南に延びています。
 有事の際には滑走路になるからだとか、路面電車を通すためだったとか、在学中からいろいろな話を聞いていたのですが、このうち滑走路という話は一応本当だったようで驚きました。都市伝説だとばかり思っていました。
 昭和2年頃に、軽井沢との定期連絡路が実在したのだそうです。海軍から払い下げを受けた10式艦上偵察機を使って、国立―南軽井沢間を50分で結んでいたとのこと。

 10式艦偵は、大正10年に開発開始された日本海軍最初の航空母艦用の偵察機です。なかなか良い機体だったようで、退役後も多くが民間に払い下げられて使用されました。新千歳空港の博物館に現存機が展示されています。

参考
大学通りは滑走路』(「くにたち商店街形成史」より)
C1M 10式艦上偵察機』(つつじヶ丘航空博物館)
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://yamanekobunko.blog52.fc2.com/tb.php/29-94e5c8be
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。