山猫文庫第3版

書評と軍事史関連のレポート、その他ニュースを見て感じたことなど日常のあれこれについて。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top  このエントリーをはてなブックマークに追加

ウナギのふしぎ―驚き!世界の鰻食文化

 しばらく前から、ウナギが食べられなくなる、というニュースが続いています。欧州産のシラスウナギ(稚魚)が輸入制限されたり、台湾産ウナギが輸出制限されたりする可能性があるようです。


リチャード・シュヴァイド「ウナギのふしぎ―驚き!世界の鰻食文化」
   訳:梶山あゆみ 原題“Consider the Eel” (日本経済新聞社,2005年)

ウナギのふしぎ―驚き!世界の鰻食文化総合評価:★★★★★
 うなぎを食べるのは、日本人だけではない。イギリス人だって、古代ギリシャ人だって大好きなのだ。
 ヨーロッパや北米での長い鰻食文化のほか、アリストテレスに始まりフロイト先生まで出てくるヨーロッパウナギ・アメリカウナギの研究史、欧米ウナギ漁業の危ない現状などなど。
 浮世絵をあしらった表紙とは違って、日本の話はあまり出てきません。なお、原書の表紙はウナギの細密画です。
 その代わり、欧米でのウナギ文化の話が盛りだくさんです。北米ノースカロライナや、スペイン北部のバスク地方、英国北アイルランドなどのウナギ漁師たちの生活をはじめ、ロンドン等での鰻食事情など。
 かつて英国から新大陸へ渡った入植者たちは、アメリカウナギを食べて故郷を懐かしんだのだそうです。英国でのウナギ食(ウナギゼリーとか)は結構知られていると思いますが、これは思いもよりませんでした。

 ウナギの生態解明までの研究史が、なかなかに興味深いです。
 日本で「山芋変じて鰻と化す」と言われたのと同様、ヨーロッパウナギの繁殖も、なかなかわからなかったようです。アリストテレス曰く、泥の中のミミズが変化してウナギになる。ギリシャのオッピアノス曰く、ウナギが体をこすり合わせていると、次第に粘液が出て、そのうち子供ができる。かの精神学者フロイト先生も、ウナギの性行動に興味をもたれたようで、ウナギの解剖研究をしていたそうです。
 最終的にはサルガッソー海生まれだと判明するのですが、これを発見した学者さんは、第一次世界大戦を挟んで15年も海を駆け回ったとか。
 生殖器が判りにくいのと、生命力が旺盛なため陸を越えて内陸の池まで進出していたことなどが、生態研究者を悩ませた一因のようです。陸上行動能力の高さは、屍を乗り越えながらも、ダムの胸壁をよじ登っていくほどとあります。

 興味深いと同時に考えさせられたのが、産業構造の全体像を含めたウナギ漁の現状です。この辺、日経新聞の本らしい面があります。
 ヨーロッパでは、年に2万5000tの消費量のうち、天然ものは25年で半減し、北米からの天然ものが珍重されているとか。その北米でも、ヨーロッパ向け、さらには近時のアジア向けのウナギを乱獲したために資源が枯渇している様が描かれます。2000年段階では、4州を除きシラスウナギ禁漁となったそうです。
 アジアへのシラスウナギ輸出についても、ある程度触れられています。空輸中に多くの稚魚が死亡するのですが、それでも採算が取れる仕組みのようです。大産地のバスクは、中国向けの輸出が主力になりつつあるといいます。その多くは、最終的に日本人のお腹に入る仕掛けです。

 ちなみに、著者の前作はゴキブリの話。それに続いてウナギとくると、やっぱりウナギは基本的にゲテモノ感覚なのでしょうかね。スペインについて造詣が深い人物のようなので、そのつながりでのウナギ好きというのもあるのでしょうけれど。

総合評価:★★★★★(日経新聞の出版らしい面白さ。山芋変じてサルガッソー。)
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://yamanekobunko.blog52.fc2.com/tb.php/69-b366ca1c
プロフィール

山猫男爵

Author:山猫男爵
ここは「塹壕文庫」「山猫文庫第二壕」に続いて三代目のブログになります。
連絡したいことがある方は、記事のコメント欄か、サイドバー下方のメールフォーム、あるいはツイッターから、お気軽にどうぞ。
Twitter:baron_yamaneko

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
参加企画
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール(不要ならそのまま):
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。